• ニュースリリース
 当社は、1975年(昭和50年)3月に、岐阜県下初の総合リース会社として発足し、営業を開始して以来、十六銀行のグループ企業として、皆様のご支援を賜りながら、地域社会に密着した営業活動を展開してまいりました。

企業にとって設備投資は、新たな飛躍につながる重要な投資戦略の一つであり、事業活動の合理化、効率化を実現し、より高いレベルにステップアップするために必要不可欠なものです。当社は、お取引先企業様の設備投資をサポートし、的確な商品を提供することで、“お役に立てるリース会社”として営業活動を行っております。

また、平成25年4月に十六キャピタル株式会社と合併し、キャピタル業務にも取り組んでおります。

今後も、多様化するお客さまのニーズに迅速に対応すべく努力を続けてまいりますので、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。